2019年5月24日金曜日

 
 14時頃に起床する。
 昨日深夜の散歩途中で購入した”じゃこ天”を使って、商品名が”クマちゃん”なのがツボって買った細切りの乾燥昆布、かぼちゃ、大根、余っていたみょうがなどの煮物を作り、玄米を混ぜた米と食べる。外国産のかぼちゃが不味い。
 
 近頃はずっと木材やセメントなどを加工して箱を作っている。半年ほど前から収集した小さな雑貨類を収納するための箱で、また音楽活動にも利用することが決まっている。設計図に基づき、延々と、場合によっては単調な反復作業となる。

 20時過ぎに駅前まで材料の買い出しへ向かう。箱の骨組みは杉材を使用するが、部分的には加工の容易な桐材で代用できるだろうと。
 
 腹は減っていなかったがうかつにもミスドの自動ドアを潜り、ポンデリングの苺、フレンチクルーラー、パン系の生地のチョコがけ、それとコーヒーを頼む。本来なら、ココナッツ、オールドファッションの半身がチョコ、ポンデライオンきな粉、しかし全部売り切れ。
 1時間ほど慣れない作業に従事し、コーヒーを1杯おかわりする。
 隣席に40歳ごろの女性が、何か麺物をすすっている。非常にしみったれた気分になった。ドーナツ屋でちゃんとした食事をする、というのが何とも野暮な気がして。
 制服の女子高生が席を立って、またドーナツを選んでいた。食欲に従順な感じが可愛らしい。
 奥の席からは中年男性の声が同席者に文句を言うのが聞こえてくる。「ハリーポッターとスカイツリー…だからハリーポッターとスカイツリーと言ってるだろうが!」絶対間違ってるだろ(笑)

2019年5月7日火曜日


 前日の22時頃に起床
 
 いつも通りの野菜、肉、魚、米のそれぞれを計量した食事を30分かけて摂り、先程にスーパーで購入した1枚90円で販売されているオランダ製のストロープワッフルをごく薄く入れたインスタントコーヒーのカップに乗せて2分待ち、柔らかくなったものを齧りながらコーヒーを飲む。

 4時間を仕事に充て、
 また食材の各種を計測した食事を摂り、食後にはごく薄くいれたインスタントコーヒーにエリスリトール小さじ1杯を加え、これを飲む。エリスリトールは天然甘味料でカロリーゼロ、特に眠くならないのが良い。
 
 大沢建太郎の1stアルバムの楽曲の歌詞を30分程度書き進める。
 先日、このアルバムに向けて用意していた何曲ものデモソングから剪定し10曲程度に絞った。物語と音楽の結合をテーマに作った楽曲はボツにしたのが気がかりだったが、新たな着想が浮かび、別の方法でまた試みることにした。
 
 何にせよ、来年30歳になるまでにリリースするのが大前提であり、常に創作的なのはよろしいが、このノベルミュージックと名付けたスタイルに時間を食いつぶされるのだけは避けたい。3000文字程度の掌編小説を楽曲にぶち込むという、そればかりは短絡的な、と思い避けていたやり方に単純な方法が見つかった気がする。

 仕事に戻る。

 先日、線路を終電が走り抜けるのを眺めながら、中間の車両はその造りからして先頭車両になり得ないと、当たり前のことを納得して喜んでいたのを思い出す。



2019年5月2日木曜日

 
 週に一度のラジオ配信、今回はTwitterで公式に宣伝したこともあり、気合を入れて番組構成やトーク内容、軽い台本、選曲を決めて望んだものの、出だしで緊張してコケる。そのときの離脱率が高く、常時100人を目指したが全く至らぬ感じで最初の30分くらいは60人前後で続き、何とか86人まで持っていったのは我ながら偉いが、放送中このことが気になって気分は塞ぎ気味。何より飯をリンゴで済ませたのも悪かった。空腹は決まって落ち込みをもたらす。前回のカレー、ドーナツ5個、油そばの大食い夕食を経ての放送はキツかったわりにトータルで見ると良かったから、裏目も良いところだった。

 頭の隅(そして向かってるMacのディスプレイ)に構成があると、自由な話が阻害される感じもあり、中々堅苦しくなる。自分が普段よりラジオに求めている、気楽な、想像を越える、話題自体は役に立てようがない、といった要素は希薄になる。

 今日は17時に起床していた、それから殆どラジオの準備に費やしていたのだった。次回は間を取っていく。話題のみ用意するが、構成は決めない。或いは全て放棄する。

2019年4月25日木曜日


 深夜、満腹状態ながらかねてから計画していた「大沢建太郎のラジオ大会2nd」と第したラジオ配信の第一回目を生放送する。
 
 去年の10月頃までバンドで数ヶ月の間放送していたラジオだが、一度だけソロトークで放送したところ妙に好評で普段の2倍のリスナーが付いたというところもあり、新しい活動名である”大沢建太郎”の名前に親しんでいただける場を作ろうという思いでの開局。
 
 即興で企画を生み出しながら喋りまくり、生演奏のジングルを区切りとして番組を展開させる、という感じ。とある信頼する人物の言葉を借りると”雑草じみた荒々しさに品位が同居した奇跡的な番組”らしい。

 「大沢建太郎のラジオ大会2nd」は毎週木曜日の深夜24:30頃から2時間程度の放送。
 ツイキャスのアカウントはこちら。https://twitcasting.tv/osawa_kentaro  

 お便りは質問箱で募集中。https://peing.net/ja/osawa_kentaro
 質問という形のメッセージでなくてもOK。こちらは毎回番組の後半で紹介させて頂く。



2019年4月12日金曜日

 
 前日の夜9時頃に起床

 食事、おから炒め(玉ねぎ、ネギ、人参、アスパラ、胸肉、生姜、にんにく)、白米、納豆、梅干し
 
 仕事、依然補正作業のみで盛り上がらず。間に食事を二度挟む。
 日中は久々にコーヒーをよく飲む。

 夕方5時頃に郵便局。出かけついでにオープンしたての業務系スーパーまで散歩。いちじくのドライフルーツ購入。
 なかなか感じの良い界隈で、古い食材点、和菓子屋、揚げ物も売る肉屋などが並ぶ。先が見えない坂道を登ると正面に中型のスーパーマーケット、ピザ屋、呉服屋、70年代の趣のクリーニング店など。
 
 帰宅し、いちじくを食べながら雑誌など読み夜8時頃に寝落ち。


2019年4月8日月曜日

 
 午後起床

 18時の歯医者までうとうとして過ごす。

 帰宅し、やや甘味を摂りすぎる。

 仕事

 

2019年4月6日土曜日

 
 起床15時半

 本日出演する江古田のライブハウスに向かう。

 30分程度の事前リハを終え、近くのスーパーで青りんごをひとつ買い楽屋で食べる。
 
 恐縮ながらフロアミュージックという形でご出演頂いたジャズピアニスト/コンポーザーの魚返明未さんにはレコーディングぶりの再開。

 本番は1時間半程度で終演。

 打ち上げもせず真っ直ぐ帰宅。

 近所のスーパーに滑り込みで食材の買い出し。歩き足りず食器用洗剤の購入を目的に、気に入るものが見つかるまでの条件でコンビニをはしご。2件目ですんなり。
 
 帰宅して料理を始める。豚肉や各種野菜をおからでまとめた食べ物。かけ蕎麦に海苔、とろろ昆布のトッピング、納豆。ハマってるおから炒めは、生姜とネギのみじん切り、味噌、めんつゆ、酒粕、みりん、米油、酢、といった薬味や調味料を混合する。
 で、これをYoutubeの自販機売り切れにしたwみたいな動画を見ながら食うのが粋。